動物

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■動物

名前:大鼠

モンスターレベル:1
分類:動物
知名度:7
サイズ:超小型
能力値:肉体1/技術1/知能0
知覚:五感
特殊能力:なし

HP:8/
戦闘修正:1
ST値:頑健2/直感4/意思1
回避力:近接2(対M6)/射撃2(対M6)
防護点(毛皮):斬0・叩0・刺0

スキル:『隠密行動』3
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆病気攻撃(牙):感染値10:ロックジョー:命中修正/2<対M6>(13):ダメージ/1d+1(4)斬

【解説】
1.猫ほどの大きさもある鼠。その鋭い歯は見た目以上の殺傷能力を持つ。
  野にいることもあるが、人類の町などの下水などに生息していることもある。
2.繁殖力が高く、食料さえあればあっという間に増える。
  まれに食料庫などで異常繁殖を起こし、人類の駆逐対象となることがある。
3.実は噛まれるとロックジョーという病気に感染する可能性がある。
  この病気がネズミなどを介して感染することはあまり一般には知られていない。

名前:犬

モンスターレベル:1
分類:動物
知名度:3(誰でも知っている)
サイズ:小型
能力値:肉体1/技術2/知能0
知覚:五感
特殊能力:鋭敏嗅覚4L、集団狩猟

HP:9/
戦闘修正:2
ST値:頑健2/直感3/意思1
回避力:近接3<対M5>(12)/射撃4<対M6>(13)
防護点(毛皮):斬1・叩1・刺1

スキル:生存術(限定)3
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正/2<対M5>(11):ダメージ/1d+2(5)斬

【解説】
1.動物、古来より人間の相棒として活動することが多い。
2.鋭い嗅覚を持っており、多少の暗闇でも活動に支障がない。
  また、その嗅覚で『生存術』を足跡追跡、食料、水の確保限定で行うことができる。
3.また群れの生き物なので集団で戦闘を行うことにより優位な戦闘を行うことができる。

名前:猫

モンスターレベル:1
分類:動物
知名度:5
サイズ:超小型
能力値:肉体1/技術1/知能0
知覚:五感
特殊能力:低光度視覚

HP:6/
戦闘修正:1
ST値:頑健1/直感3/意思1
回避力:近接2<対M6>(13)/射撃2<対M6>(13)
防護点(毛皮):斬0・叩0・刺0

スキル:隠密行動3、生存術(限定)3
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(爪):命中修正/2<対M6>(13):ダメージ固定1斬

【解説】
1.人類によって家畜化した動物の一種。小型化したネコ科の猛獣。
2.低光度視覚をもっており、夜間でも月明かり程度あれば行動に支障がない。
  また『生存術』を足跡追跡、食料、水の確保限定で行うことができる。
3.身のこなし、単体で狩りを行う動物の性質から隠密行動を行う能力を持つ。

名前:鳥

モンスターレベル:1
分類:動物
知名度:5
サイズ:超小型
能力値:肉体1/技術2/知能0
知覚:五感
特殊能力:飛行能力(滑空)

HP:7/
戦闘修正:1
ST値:頑健2/直感5/意思1
回避力:近接2<対M6>(13)/射撃3<対M7>(14)
防護点(羽毛):斬0・叩0・刺0

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(爪):命中修正/2<対M6>(13):ダメージ固定値 2斬
☆急降下攻撃(爪):命中修正/2<対M7>(13):ダメージ固定値 3斬

【解説】
1.小型のあまり攻撃的でない猛禽以外の鳥用のデータ。大概無視などを食料とする。
2.上空から一気に急降下して攻撃することも可能だが、あまり有効とはいえない。
3.特になし

名前:狼

モンスターレベル:2
分類:動物
知名度:5
サイズ:小型
能力値:肉体2/技術2/知能0
知覚:五感
特殊能力:鋭敏嗅覚4L、集団狩猟

HP:13/
戦闘修正:2
ST値:頑健5/直感5/意思2
回避力:近接4<対M6>(13)/射撃4<対M6>(13)
防護点(毛皮):斬1・叩1・刺1

スキル:生存術(限定)3L
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正/4<対M6>(13):ダメージ/1d+3(6)斬

【解説】
1.森などに生息するイヌに似た動物。
  一般的な人類にとっては自然に存在する脅威として恐れられている。
2.鋭い嗅覚を持っており、多少の暗闇でも活動に支障がない。
  また、その嗅覚で『生存術』を足跡追跡、食料、水の確保限定で行うことができる。
3.また群れの生き物なので集団で戦闘を行うことにより優位な戦闘を行うことができる。

名前:鷹

モンスターレベル:3
分類:動物
知名度:8
サイズ:小型
能力値:肉体2/技術2/知能0
知覚:五感
特殊能力:飛行能力(滑空)

HP:17/
戦闘修正:3
ST値:頑健5/直感7/意思3
回避力:近接5<対M7>(14)/射撃5<対M7>(14)
防護点(毛皮):斬0・叩0・刺0

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(爪):命中修正/5<対M7>(14):ダメージ/2d+1(8)斬
☆急降下攻撃(爪):命中修正/5<対M7>(14):ダメージ/2d+3(10)斬

【解説】
1.大空を舞う狩人たる猛禽。小型の地上動物から野鳥の類まで様々な生物を獲物にする。
2.上空から一気に急降下して攻撃し、そのまま一撃離脱する戦法を得意とする。
3.特になし

名前:大蛇

モンスターレベル:3
分類:動物
知名度:10
サイズ:中型
能力値:肉体3/技術2/知能0
知覚:五感
特殊能力:低光度視覚

HP:21/
戦闘修正:3
ST値:頑健7/直感6/意思3
回避力:近接6/射撃5
防護点(鱗):斬2・叩3・刺2

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正/6(13):ダメージ/2d+1(8)斬
☆巻きつき:直感ST目標値13:頑健目標値14
☆締め付け:ダメージ/1d+1(4)叩

【解説】
1.全長3~5m前後の大蛇。基本的には小動物などを捕食している。
  主に密林や鬱蒼とした森などに生息する。
2.その長い体を生かして巻きつきを行い、対象の身動きを封じる。
  またその状態で締め付けを行われた場合無条件にダメージを受けることになる。
3.特になし

名前=鮫蝙蝠

モンスターレベル=4
分類=動物
知名度=14
サイズ=小型
能力値:肉体3 技術2 知能0
知覚:音波
特殊能力:飛行能力(滑空)、超音波知覚

HP=24/
戦闘修正=3
ST値:頑健8 直感7 意思4
回避力:近接7<対M9>(16) 射撃6<対M8>(15)
防護点(毛皮):斬2・叩2・刺2

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(爪):命中修正=7<対M9>(16) ダメージ=2d+2(9)斬
☆食らいつき(吸血):命中修正=7<対M9>(16) ダメージ=2d+2(9)斬 継続ダメージ1d

【解説】
1.蝙蝠は通常それほど攻撃的ではないが、鮫蝙蝠は非常に凶暴な種の蝙蝠である。
  自分よりも大きな獲物にも複数で襲いかかり、殺してしまうこともよくある。
2.名前の由来になっている通り、鮫の如く食らいついて離れない。しかもその状態で吸血を行う。
3.この鮫蝙蝠の頭部には” 鮫蝙蝠の奥眼” と呼ばれる器官が存在し、錬金素材として利用できる。

名前=グレイヴァイパー

モンスターレベル=5
分類=動物
知名度=13
サイズ=中型
能力値:肉体4 技術4 知能0
知覚:五感
特殊能力:低光度視覚

HP=36/
戦闘修正=5
ST値:頑健10 直感9 意思5
回避力:近接9(16) 射撃9(16)
防護点(鱗):斬3・叩6・刺5

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正=9(16) ダメージ=2d+5(12)斬
☆巻きつき:直感ST目標値16:頑健目標値17
☆締め付け ダメージ=2d+1(8)

【解説】
1.全長5m以上の通常の大蛇とは一線を画す凶暴性を持つ灰色の大蛇。
  小動物にかぎらず、中型サイズの生物でも躊躇なく襲いかかり食餌にする。
2.通常の大蛇同様、その長い体を生かして巻きつきを行い、対象の身動きを封じる。
  またその状態で締め付けを行われた場合無条件にダメージを受けることになる。
3.特になし


▼小分類:馬


名前:ロバ

モンスターレベル:2
分類:動物
知名度:5
サイズ:中型
能力値:肉体4/技術3/知能2
知覚:五感
特殊能力:なし

HP:24/
戦闘修正:2
ST値:頑健7/直感5/意思5
回避力:近接6/射撃4
防護点(毛皮):斬1・叩1・刺1

スキル:なし
フィート:≪荷役術≫1
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(蹄):命中修正/6(13):ダメージ/2d+3(10)叩

【解説】
1.ロバは主に荷役や農作業などに利用されるウマ科の動物である。
  力が強く、周りが思っている以上に頭は良い。
  粗食に耐えるため、貧農に飼育されていることが多い。
  基本的に戦馬として訓練されることはない。
2.実はそれなりに気性が荒いので、なれない人間や気に入らない人間は
  不意に攻撃を受ける可能性があるので注意する。
3.特になし

名前:ポニー

モンスターレベル:3
分類:動物
知名度:5
サイズ:中型
能力値:肉体5/技術4/知能2
知覚:五感
特殊能力:なし

HP:32/
戦闘修正:3
ST値:頑健9/直感7/意思6
回避力:近接8(15)/射撃7(14)
防護点(毛皮):斬1・叩1・刺1

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(蹄):命中修正/8(15):ダメージ/2d+4(11)叩

【解説】
1.ポニーはやや小型のウマ科の動物である。
  基本的に小型の馬類が全てここに分類される。
  体高は1m前後なのでドワーフたちが乗馬用に使う場合がある。
2.実はそれなりに気性が荒いので、なれない人間や気に入らない人間は
  不意に攻撃を受ける可能性があるので注意する。
2.非常に臆病な生き物であり、仲間思いでもある。
  戦闘用の訓練を受けない限り、馬は戦場では恐慌状態に陥る。
  この制御には『馬術』で目標値12以上に成功する必要がある。
3.特になし

名前:ライトホース

モンスターレベル:3
分類:動物
知名度:4
サイズ:大型
能力値:肉体6/技術4/知能3
知覚:五感
特殊能力:なし

HP:36/
戦闘修正:3
ST値:頑健10/直感7/意思7
回避力:近接9/射撃7
防護点(毛皮):斬1・叩1・刺1

スキル:なし
フィート:≪荷役術≫2
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(蹄):命中修正/9<対M7>(14):ダメージ/3d+4(14)叩

【解説】
1.馬はこの世界でもっとも一般的な騎乗用の動物である。
  ライトホースはその中でも特に乗馬用に使用される身軽な馬である。
  農作業に利用されることもあるが、ライトホースの主な用途は騎乗用。
2.非常に臆病な生き物であり、仲間思いでもある。
  戦闘用の訓練を受けない限り、馬は戦場では恐慌状態に陥る。
  この制御には『馬術』で目標値12以上に成功する必要がある。
3.特になし

名前:ヘヴィホース

モンスターレベル:4
分類:動物
知名度:4
サイズ:大型
能力値:肉体7/技術4/知能3
知覚:五感
特殊能力:強靭

HP:51/
戦闘修正:4
ST値:頑健11/直感8/意思8
回避力:近接11/射撃8
防護点(毛皮):斬1・叩1・刺1

スキル:なし
フィート:≪荷役術≫2
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(蹄):命中修正/11<対M9>(16):ダメージ/3d+5(15)叩

【解説】
1.馬はこの世界でもっとも一般的な騎乗用の動物である。
  ヘヴィホースはその中でも特に農耕用、運搬用に使用される重厚な馬である。
  特別な訓練を受けて軍馬として利用されることもある。
2.非常に臆病な生き物であり、仲間思いでもある。
  戦闘用の訓練を受けない限り、馬は戦場では恐慌状態に陥る。
  この制御には『馬術』で目標値12以上に成功する必要がある。
3.特になし

▼小分類:熊


名前:熊(中型)

モンスターレベル:3
分類:動物
知名度:7
サイズ:中型
能力値:肉体5/技術3/知能1
知覚:五感
特殊能力:強靭、鋭敏嗅覚4L

HP:40/
戦闘修正:3
ST値:頑健10/直感6/意思4
回避力:近接8(15)/射撃6(13)
防護点(毛皮):斬4・叩3・刺4

スキル:生存術(限定)3
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正/8(15):ダメージ/3d+6(16)斬
☆通常攻撃(爪):命中修正/8(15):ダメージ/5d(17)斬

【解説】
1.熊は動物の中でも強力な力を持つ猛獣であり、一般の人類にとって遭遇することは死を意味する脅威。
  その中でもこの熊は中型、小さな種類の熊である。
2.鋭い嗅覚を持っており、多少の暗闇でも活動に支障がない。
  また、その嗅覚で『生存術』を足跡追跡、食料、水の確保限定で行うことができる。
3.強靭な体力と非常識な膂力を持つ。
  警戒心の強い動物なので大きな音を出して歩くと近づかない事が多い。

名前:熊(大型)

モンスターレベル:5
分類:動物
知名度:7
サイズ:大型
能力値:肉体6/技術3/知能1
知覚:五感
特殊能力:強靭、鋭敏嗅覚4L、連続攻撃(2回)

HP:55/
戦闘修正:5
ST値:頑健13/直感9/意思6
回避力:近接11<対M9>(16)/射撃8<対M6>(13)
防護点(毛皮):斬8・叩5・刺7

スキル:生存術(限定)3L
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正/11<対M9>(16):ダメージ/4d+6(20)斬
☆通常攻撃(爪):命中修正/11<対M9>(16):ダメージ/6d(21)斬

【解説】
1.熊は動物の中でも強力な力を持つ猛獣であり、一般の人類にとって遭遇することは死を意味する。
  その中でもこの熊は大型のもので、あったらばったり出会ってしまえばほとんどの人間は死を覚悟する。
2.鋭い嗅覚を持っており、多少の暗闇でも活動に支障がない。
  また、その嗅覚で『生存術』を足跡追跡、食料、水の確保限定で行うことができる。
3.強靭な体力と非常識な膂力を持つ。
  警戒心の強い動物なので大きな音を出して歩くと近づかない事が多い。

▼小分類:巨大鋏角亜門(蜘蛛・サソリ)


名前:大蜘蛛

モンスターレベル:2
分類:動物
知名度:10
サイズ:中型
能力値:肉体3/技術3/知能0
知覚:五感
特殊能力:低明度視覚、壁移動

HP:22/
戦闘修正:2
ST値:頑健6/直感6/意思2
回避力:近接5/射撃5
防護点(甲皮):斬2・叩3・刺2

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正/5(12):ダメージ/2d+3(10)斬

<射撃武器>
☆蜘蛛の糸:射程/近距離、直感ST目標値13、頑健ST目標値13、3回

【解説】
1.体高1~1.5m前後の巨大な蜘蛛。
  小動物や最悪、人間でも巣にかかった獲物を仕留め、捕食する。
  主に洞窟や、暗い場所などに潜み、巣を張って獲物が来るのを待つ。
  この生物は直接、獲物を襲うこともある。
2.またその自重にかかわらず、壁を通常の速度で這い進むことができる。
  また蜘蛛の糸を放ち、対象の動きを封じ、それからゆっくり捕食する。
3.特になし

名前:大毒サソリ

モンスターレベル:3
分類:動物
知名度:10
サイズ:中型
能力値:肉体3/技術3/知能0
特殊能力:壁移動

HP:22/
戦闘修正:3
ST値:頑健7/直感7/意思3
回避力:近接6/射撃6
防護点(甲皮):斬5・叩2・刺5

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(鋏):命中修正/6(13):ダメージ/2d+3(10)斬
☆毒攻撃(尾針):毒性値14:命中修正/6(13):ダメージ/1d+5(8)刺

【解説】
1.体高1~1.5m前後の巨大なサソリです。
  熱帯から寒冷地法にまで広く分布し、砂漠なども生存圏を持つ。
2.またその自重にかかわらず、壁を通常の速度で這い進むことができる。  
3.その尾針には毒がある種類もあり、
  その場合尾針によって刺された場合毒を注入される可能性がある。

名前:巨大蜘蛛

モンスターレベル:4
分類:動物
知名度:11
サイズ:大型
能力値:肉体5/技術4/知能0
視覚:五感
特殊能力:低光度視覚、壁移動

HP:40/
戦闘修正:4
ST値:頑健10/直感10/意思4
回避力:近接9<対M7>/射撃8<対M6>
防護点(皮):斬4・叩4・刺3

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正/9(対M7)(14):ダメージ/3d+4(14)斬

<射撃武器>
☆蜘蛛の糸:射程/近距離、直感ST目標値17、頑健ST目標値17、5回

【解説】
1.体高1.5~2m前後の超巨大な蜘蛛。
  小動物や人間でもなんでも巣にかかった獲物を仕留め、捕食する。
  主に洞窟や、暗い場所などに潜み、巣を張って獲物が来るのを待つ。
  この生物は直接、獲物を襲うこともある。
2.またその自重にかかわらず、壁を通常の速度で這い進むことができます。
  加えてこの生物は蜘蛛の糸を放ち、対象の動きを封じ、それからゆっくり捕食する。
3.特になし

名前=ケイブハンター

モンスターレベル=6
分類=動物
知名度=15
サイズ=大型
能力値:肉体7 技術5 知能1 
知覚:五感
特殊能力:壁移動、暗視、強靭

HP=65/
戦闘修正=7
ST値:頑健13 直感13 意思7
回避力:近接14〈対M12〉(19) 射撃12〈対M10〉(17)
防護点(皮):斬7・叩4・刺6

スキル:なし
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(牙):命中修正=14〈対M12)(19) ダメージ=3d+6(16)斬

<射撃武器>
☆蜘蛛の糸 射程=中距離、直感ST目標値20、頑健ST目標値20、12回

【解説】
1.体高2.5M前後の超巨大な蜘蛛。
  洞窟を専門のねぐらとし、洞窟内のほぼあらゆる生物を捕食する。
  特に洞窟の暗闇の中で自由な活動を行えるため、よく息を潜めて直接獲物を襲う。
  この蜘蛛の目は暗闇で赤く光り、暗闇に8つの眼が浮かぶ様は非常に不気味である。
2.またその自重にかかわらず、壁を通常の速度で這い進むことができる。
  加えてこの生物は蜘蛛の糸を放ち、対象の動きを封じ、それからゆっくり捕食する。
3.獲物が洞窟内に全く存在しないと判断した場合、ねぐらの洞窟を移す場合もある。
  その場合、必ず夜に引越しを行うが、夜、腹をすかしたケイブハンターに遭遇した生物は
  直接的に捕食され、次のねぐらを見つけるまでの栄養分となる。
  一夜で別の洞窟が見つからなくても、朝になる前にケイブハンターはどこか暗闇、穴蔵を見つけ
  夜まで休息する。


▼小分類:巨大蟻


名前:巨大蟻(ワーカー)

モンスターレベル:3
分類:動物
知名度:11
サイズ:中型
能力値:肉体3/技術3/知能0
知覚:五感
特殊能力:鋭敏嗅覚4L、集団狩猟、壁移動

HP:24/
戦闘修正:3
ST値:頑健7/直感7/意思3
回避力:近接6(13)/射撃6(13)
防護点(甲殻):斬3・叩2・刺3

スキル:生存術(限定)3
フィート:なし
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(顎):命中修正/6(13):ダメージ/2d+4(11)斬

【解説】
1.体高1m前後の巨大な蟻の群れにおける働き蟻です。
  戦闘能力はそれほど高くはありませんが、それでも人類にとっては脅威です。  
2.かなりの数で群れをなし、小動物などを捕食し、巣に持ち込みます。
  またその自重にかかわらず、壁を通常の速度で這い進むことができます。
  巨大蟻は群れの生き物なので集団で戦闘を行うことにより優位な戦闘を行うことができる。
3.小動物や食事にできるものを巣に持ち帰り、群れの食料を維持する。
  彼らの巣は複雑怪奇な洞窟になっており、もはやその様は迷宮といえる。

名前:巨大蟻(ソルジャー)

モンスターレベル:5
分類:動物
知名度:14
サイズ:大型
能力値:肉体6/技術4/知能0
知覚:五感
特殊能力:鋭敏嗅覚4L、集団狩猟、壁移動、強靭

HP:50/
戦闘修正:6
ST値:頑健11/直感10/意思5
回避力:近接11<対M9>16/射撃10<対M8>15
防護点(甲殻):斬7・叩3・刺6

スキル:なし
フィート:カバーリング1
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(顎):命中修正/11<対M9>(16):ダメージ/4d+4(18)斬

<射撃攻撃>
☆溶解(蟻酸):命中修正/10<対M8>(15):ダメージ/3d(10)叩:射程/近距離

【解説】
1.体高1m前後の巨大な蟻の群れにおける戦闘要員。
  その群れは野生の熊でさえ獲物にしかねない凶暴さを誇る。
2.彼らは群れの中ではエリートであり、群れの危機に際し対応を行う。
  また彼らはその自重にかかわらず、壁を通常の速度で這い進むことができる。
  巨大蟻は群れの生き物なので集団で戦闘を行うことにより優位な戦闘を行うことができる。
3.彼らは蟻酸を吐き、鎧をダメにすることもあるので、警戒が必要。
  彼らの特に重要な巣の最深部を主に守っていますが、群れ全体の危機にはその限りではない。
  彼らの巣は複雑怪奇な洞窟になっており、もはやその様は迷宮といえる。

名前:巨大蟻(クイーン)

モンスターレベル:8
分類:動物
知名度:16
サイズ:超大型
能力値:肉体9/技術6/知能3
知覚:五感
特殊能力:鋭敏嗅覚4L、超強靭、連続攻撃(3回)

HP:88/
戦闘修正:8
ST値:頑健17/直感15/意思12
回避力:近接16(対M12)/射撃14(対M10)
防護点(甲殻):斬10・叩6・刺9

スキル:なし
フィート:狭間の矢、スマッシュ2L、強打
言語:なし

<近接武器>
☆通常攻撃(顎):命中修正/16<対M12>(19):ダメージ/5d+11(28)斬

<射撃攻撃>
☆溶解(蟻酸):命中修正/14<対M10>(17):ダメージ/5d(17)叩:射程/近距離

【解説】
1.巨大蟻の群れを統率し、群れの蟻達を生み出す体長7m前後の巨大な女王蟻。
  群れ全体の意思を司り、一族の繁殖と維持を第一優先に全てを判断する。
2.彼女はその巨体を生かす高い攻撃力と体力をもつ怪物で、多くの生物に恐れられている。
  彼女は蟻酸を吐き、鎧をダメにすることもあるので、警戒が必要。
  また彼女自身が群れの蟻を生産する工場のようなもので、食料の供給状況にもよるが
  2日に1体の兵士蟻、あるいは働き蟻を生産します。
  ただし周囲の状況的に群れの維持が不可能と思えば、生産を中止することもある。
3.女王蟻はアリの迷宮の最深部におり、餌の供給を受けながら、群れを維持する為蟻の生産を続ける。
  また群れが充分に成熟すると新たな女王蟻が生まれ、その幼い女王蟻は一部の雄アリと共に
  新天地を目指し、新たな群れを構築する。
  まだ幼い女王蟻は、大きさ的にも実力的にも兵隊蟻とほぼ変わらない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。