浪漫二 腕落衛星


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【R.ARM】浪漫二(ロマジ) 腕落衛星(サテライトアームズ) 製作:某重量車両製造業社
前作の好評さで図に乗った某業者が作り出したマニュピレーターの革命的武装
前作はあくまで複数回の試験運用にも耐え切れる代物だったのだが今回のパーツは完璧な使い捨てである
右腕専用のまるで筋骨隆々が如くケーブル類とバッテリーが散乱してあるこのパーツは
任意のタイミングで腕から『射出』される
射出された後フィールグラムの高度表示限界領域にまで付属のブースターで浮上
ヘッドパーツに高度対応型センサーがあれば任意の位置に移動 それ以外は指定された場所で高度を維持し
任意のタイミングでブースターをカット 腕部肥大化の原因である大型バッテリー余剰出力全てを手の平のレーザー射出口に充填し
落下慣性と共に高出力のレーザーを打ち出す

その特性上発射後は落下の衝撃で使い物にならなくなる可能性が97%
余りにも潔い使い捨てっぷりとその巨大なレーザー射出口から『オナカップ』と揶揄される事もある
だがこのレーザー自体の威力は破格に値し 何より射出さえしなければ隠しのレーザー兵器にもなる

むき出しのバッテリー部分を狙われる訳には行かないが何も開幕と同時に射出する必要も無い
弾数の少ない銃器を持たせレーザー射出口を隠しさえすれば十分狙っていける価値が存在するのだ

『コイツで大会を漢の不知火で焼死させるぞ!!』 とは社長の弁
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。