ヒヤシンス ver5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【TYPE NAME】ヒヤシンス ver5
【HMP SIZE】27cm
【HMP TYPE】ヒュームボット

【HEAD】Hyacinthus HEAD_05
 凛とした青い瞳に、流れるような青い髪。ほっそりとした顔立ち。近~中距離を専門とし、格闘戦に秀でる。
 腰まで届くストレートヘアは放熱機構の役割を有しており、パーツに負担の少ない高速演算が可能となっている。
 極めて高性能な物理演算能力を有しており、瞬間的に身体を動かし、急所への攻撃を回避・別の場所で受けるなどする。
 海岸ステージや霧雨時など、水気の強い状況に限ってレーダー性能が向上するという特殊能力を有している。

【BODY】Hyacinthus BODY_05
 薄衣を纏った人型ボディパーツ。滑らかな曲線美が映える。
 流線型の体は高速移動に適し、薄衣は風を受けてなお加速を作り出す。
 ナノ単位で編まれた化学繊維は軽さに反して非常に強く、時として銃弾すら受け流す。スピードと防御を両立した優秀なパーツ。
 ただし本体そのものは、牽制程度の攻撃でも瀕死に陥る素晴らしい紙装甲。

【ARM】Hyacinthus ARM_05
 関節の柔軟さに拘った軽量マニピュレータ。小枝のような細腕は、防御を投げ捨てて機動に特化した形。
 稼働範囲の広さはそのままリーチの広さになる。優秀なレーダーと合わせて、真後ろの相手を攻撃するなどの変わった動きができる。
 片手で体重を支えることもでき、動きのバリエーションで勝負するタイプの武装。

【LEG】Hyacinthus LEG_05
 つつけば折れてしまいそうなほど細い脚は高性能のセンサーを有し、体勢の制御に優れる。
 カポエラは勿論の事、あらゆる無理な姿勢から攻撃を繰り出すことができる。踵にスラスターがあり、空中での体制コントロールも可能。
 低いパワーは、重心移動を利用して補う技巧派の攻性LEG。防御性は決して高いとは言えないが、姿勢制御を活かして直撃を避けることで庇う。

【ETC】
 ホビーガーデン社のマニアックフラワー系列の1つ。テーマはクールビューティー。基本カラーは青。
 いくら装甲が薄くなろうと、相手の攻撃を回避しきるだけの機動性があれば問題ない、という極端な思想で作られた機体。
 高速姿勢操作により無理やり装甲部で受ける、という初期からの変態防御に加え、強力な合成繊維衣を得て大分安定した。
 相手の動きから次の動作を予想することで銃弾避けすら可能にする、近接格闘機のある種の到達点。


付属武器セット
 全武器左右、どちらの腕でも使用することが可能なようになっている

  • ラッキーチェーン
 輪の一つ一つが四葉を模している長鎖。比較的軽いため攻撃力は低いが、極めて頑丈。敵の刃を受け止めることもできる。

  • サンパラソル
 日傘を兼ねた槍。サンパラソルの花が描かれた傘布は攻撃を滑らせるようになっており、開けば大盾としても使える。
 先端に石突の代わりに備え付けられた穂先は短いが鋭い。傘骨も丈夫であり、打ち合いも可能。槍よりも棒術に近い。

  • カクタスナックル
 鋼鉄製ナックルダスター。短い棘が大量にあり、装甲を破壊することに向いている。
 棘が刺さると放電によって相手の内部機構を攻撃する。握り込む部分にはサボテンの花が彫られている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。