※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ジューダス】


偽名:ジューダス(Judas)
性別:男性
年齢:18歳程度
容姿:紺色のような感じの色をしている黒い髪に、紅い目をもっている。また飄々とした表情を常に浮かべている
服装は、所々に銀のような色をした金具の付いている灰色を基調としたのコートに、黒のラインが入った白いシャツを中に身に着けており、また丈が少し長めになっている紺色のジーンズに、黒く無骨な革製のエンジニアブーツを履いている。
身長:176cm
武器:『Bc-000 Gluttony』
形状は黒く大口径の拳銃。口径は14,8cmと大きいものになっている。
全長は32,5cmと大きく銃身長は19,3cm。
色は黒が基本色となっており、グリップの部分には灰色のラインが3本書かれてある。
またグリップ下の弾倉部分からは、先に小さな棘の付いている触手のような長方形の鈍色のチューブが収納されており、使用時には弾倉から触手が伸び、頸動脈に打ち込む事により、銃弾の素である血液を汲み出す。『寄生蟲(ネスト)』により弾数がほぼ無限に等しいものとなっているため連射速度なども非常に早く、拳銃の形をしたマシンガンのようになっている。通常は右の腰に提げている

能力1:『魔弾(タスラム)』
ジューダス自身の持つ銃撃とは言い難い魔技と所有する銃と血中に飼っている特殊な試作兵器『寄生蟲(ネスト)』の3つを合わせて1つの能力の粋まで辿り着いたようなもの。超常的な能力のようで先天性ではなく後天性によって創り出した能力。
『寄生蟲(ネスト)』は宿主の再生能力や新陳代謝などを底上げし、常人非ざる再生能力と再生速度を得ることができる。
しかし、本来の機能は、宿主の血液が大気に触れることで金属分子と結合し、鉄をおも容易く貫くほど非常に強固な塊へと変えることができるようにすること。そのために血液を常に汲み出せるよう再生能力によって血液を生産できるようにしている。

能力2:『既知感』
ジューダスの持つ先天性の能力。
能力は既知感が発生するというもの。既知感は既視感の上位互換のようなもので既視が見たことあると思うのに対して、既知はこの状況になったことある、と感じるもの。
通常時は制御をして抑え込んでいるが、制御をしない場合は断続的に既知感が起こり続けるという状態になる。
また、既知感は場面場面で既に知っているような状態に陥るため、ある種の先見視の能力として扱うことができる。
ただし、先のことを知ることができたとしても広範囲高威力等の攻撃をされた場合は身体的に回避できない。

備考:組織に入った時に過去の経歴は総て抹消して、名前も偽名の物としている。
戦闘狂の気があり、戦ったりするのが非常に好きだが組織の規約上戦闘を仕掛けることができないので少し不満らしい。
銃の扱いに関しては非常に択一した才能を持っており、ビリヤードのブレイクショットの如く、無数の跳弾が一点に集中した刹那に撃ち出した弾丸で拡散させるという絶技や跳弾の軌道を計算に入れての四方八方からの多角攻撃をすることができる程。