※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




逝去之夏


詞曲:雨の化身@五月雨P
編曲:雨の化身@五月雨P
演唱:巡音ルカ、欲音ルコ
翻譯:梨安子


ルカルコ合唱

今年最後の夏祭り
(今年最後的夏日祭典)
少し薄暗い夕暮れ時響く太鼓
(薄暮冥冥之時太鼓聲響起)
花火、消えてゆく
(煙火、逐漸消失)

揺れる 影が 見える きみと
(與你 一起望著 隨之搖曳的 影子)
前を歩く君を照らした花火が
(照亮你前進步伐的煙花)
綺麗で 儚く 揺れてる 思い出 遠く
(美麗而 虛幻 飄搖的 思念 逐漸遠去)

虫の声は薄れてゆき
(蟲鳴聲變得淡薄)
少し肌寒い夕暮れ時
(微涼的垂暮時分)
帰宅途中、君はもう居ないよ
(歸途上、你已不在身旁)

ゆらり 歩く 僕は 消えた
(緩緩 漫步著 我 消散而去)


祭り名残、星も流れ
(祭典已終、星子亦流逝)
澄んだ風ふわり
(澄澈的風輕柔拂過)

いつもはこの道を二人
(一直以來這條路)
歩いて出かけた
(都是與你並肩而行)

祭りは過ぎたよ
(祭典早已結束)
祭囃子遠く
(樂聲遠去)
寂しく歩くよ
(踏出寂寞的步伐)

僕には丁度の季節が来るから
(適合我的季節來臨)

夕暮れに染まる雲
(被夕陽染紅的彩霞)
見上げた月にも
(或是仰望的月輪)

会えると信じた無力な僕は
(曾相信還能再會 那個無力的我)
いないから
(已經不在了)



最後一段的兩個から應該都是修飾寂しく歩くよ
不過不知道怎麼翻才會比較順,所以索性不翻出來了(揍