無課金向け攻略指南


はじめに

この攻略は暫定的なものです。また多くが課金ユーザーのため間違いもあるかもしれません。
無課金で頑張るスクフェサーたちによって、随時更新されていくと思われます。
また、ラブカストーンを節約したいときもこれらの情報は役に立つので、一度目を通しておくとよいでしょう。

友情ptを稼ぐ

(Rカードユニットの原資として)
ファーストライブボーナスで200pt。同一楽曲のEASY・NORMAL・HARDをすべてクリアで500pt。
さらに、イベントのpt報酬や楽曲目標の達成報酬など、様々な方法で友情ptが手に入ります。
それらを原資にして、一般生勧誘(1回100友情pt)を実施していきましょう。5%の確率でRカードを引けるようです。
Nカード(モブ)も重要で、2枚揃えて覚醒させることで、これらは序盤のラブカストーンを得るきっかけになります。

最序盤はNカード(モブ)を餌にせず覚醒に回す

Nカード(モブ)は、同じものが2枚揃った時点で特別練習を行い、覚醒させましょう。(Lvは低めでOK)
覚醒後、絆ptをMAXにしてサイドストーリーを読むことで、ラブカストーンを入手できます。
「覚醒」・「LvMAX」・「絆MAX」のいずれかのアイコンが表示されているカードは、既に同種で覚醒が成立しています。
なので、「アイコン付き未覚醒モブ」はもう餌にして大丈夫です。

ハイスコアにはユニット編成が大きく関わる

ピュア楽曲は、ピュア部員で揃えたユニットでプレイしたほうがスコアが伸びます。
カードが揃い次第、3属性(スマイル・ピュア・クール)のユニットを編成しておきましょう。
どうしても属性が揃わない場合、最低でもセンターだけは楽曲と同じ属性にしましょう。
考えるのが面倒なら「自動作成」をすることで、各属性のステータスが高い順にユニットが自動で編成されます。

ライブクリアには体力回復(R~)と判定強化・大(SR~)が重要

ユニットの体力はカード9枚の体力の合計値になります。9枚をすべて未覚醒Rカードで揃えると27点。
モブを育てるのは重要ですが、一度に多くのモブを組み込むとスコアや体力が激減するのでほどほどに。
回復持ちカードがいないと曲中にまったく回復できません(※最重要)
逆に言うと、回復可能なRカードは長期間活躍できます。獲得したら優先的に育てるとよいでしょう。
判定SR/回復SRはどのユニットにも編成しやすくクリアの補助になるため、これも育て甲斐があります。
なお、Rカードが持つ判定強化・小(〇〇トリック)はGOOD判定への効果がなくクリアの補助にならないため、注意が必要です。

Rカード入手法

Rカードは特待生勧誘だけでなく、一般生勧誘でも獲得できます。
出現率は低いものの、ライブクリア時の報酬部員としても出現することがあります。
また、メドレーフェスティバル・チャレンジフェスティバルでは、(普段のライブと比べると)
Rカードがライブ報酬として出やすくなっているので、それらのイベントは積極的にプレイするのがおすすめです。

なお、Aqoursメンバーには
  • μ'sメンバーよりステータスが安定している(μ'sメンバーは、初期のRカードのステータスが一部を除いて大きく劣る)
  • メンバーを参加させてライブをクリアすると、メンバー1人につき1度だけ、参加したメンバーのRカードを入手できる
  • 「Aqoursのメンバーをユニットに編成してライブをクリアする」類いの課題を達成するのに必須
といったメリットがあるため、(こだわりがなければ)序盤はAqoursメンバーのRカードの入手を優先するのも、一つの手かもしれません。

SR以上カード入手法

SRカードは特待生勧誘のほか、毎月2回開催されるイベントでも入手できます。
LPをよほど漏らさない限りは、達成報酬1枚目まではほぼ確実にラブカストーンを使わずに入手できます。

また、ラブカストーンを消費しての11連特待生勧誘において、SR以上のカードが1枚以上出現するキャンペーンが常に実施されています。
ラブカストーンを50個まで貯めて、11連で確実にSR以上を狙うのも一つの手です。

補助チケット
SR以上の高レアリティカードを確実に入手できる「補助チケット勧誘」で使用するためのチケットです。
補助チケットは以下の方法で入手できます。
  • Rankが20の倍数(20、40、60、80…)になるごとに1枚
  • 特待生勧誘を10回実施することで1枚(特待生ボーナスMAX)
  • シールSHOPでシール30枚またはSシール2枚と交換することで1枚
    • シールはR部員(シールSHOP限定部員を除く)を練習相手にするか、転部させることで入手できます。

補助チケット勧誘には以下の3種類があります。
  • 補助チケット5枚を消費することで、SRまたはURを1枚入手できる「SR・UR勧誘」を1回行える
  • 補助チケット10枚を消費することで、SSRまたはURを1枚入手できる「SSR・UR勧誘」を1回行える
  • 補助チケット25枚を消費することで、URを1枚入手できる「UR勧誘」を1回行える
補助チケットを貯めるのには時間がかかりますが、実施する価値は高いです。

序盤の練習

各属性の9人のRカードは、属性ステータスの大小で3人ずつ高・中・低のグループに分けられます。
例えば、スマイル属性のRカード(No.28~36)では穂乃果のスマイル属性が一番高く、次いでにこ・凛の順に高く設定されています。
(詳細はカード一覧Rを参照)

高い属性ステータスを持つ強いカードを練習で強化し、数を揃えていくのが得です。
弱いカードを高Lvまで練習させる価値は薄いですが、強いカードの餌として役に立ちます。
最終的には強いカードのみで揃えるのが一番強くはなりますが、揃わないうちは特にこだわらず練習させるべきでしょう。

イベントで報酬SRの2枚取りや3枚取りを狙うためには、ユニットのステータスを高くする必要があります。
Rカードが揃わないうちは、高い属性ステータスを持つNカードの練習を優先させましょう。
一部のNカードは未覚醒のRカードに匹敵する優秀な属性ステータスを持っています。詳細はカード一覧Nをご参照ください。

課金以外でラブカストーンを入手するには?

高レアリティカードを狙うとなれば、どうしても特待生勧誘に頼ることになるため、必然的にラブカストーンが必要となります。
ただし、ラブカストーンは課金以外の方法でも、特定の条件を満たすことで無料で入手できます。
無課金勢にはとても重要な事項なので、ぜひ頭に入れておいてください。
特に、ファーストライブボーナスによるラブカストーンは毎日入手することができるので非常にお得です。

メインストーリー
μ's・Aqoursどちらのメインストーリーでも、各章の話をすべて読み終えることでラブカストーン1個が手に入ります。

サイドストーリー
μ's・Aqours・モブ含めすべての部員において、覚醒後に絆ptをMAXにすることでサイドストーリーが解禁されます。
それを読み終えると、カード1枚につき1回だけラブカストーン1個+20000Gが手に入ります。

ファーストライブボーナス
その日初めてのライブをクリアすると、ファーストライブボーナスとしてラブカストーン1個が手に入ります。

楽曲クリア報酬
日替わり楽曲では、EASY・NORMAL・HARDをすべてクリアすると、ボーナスで1曲につき1度だけラブカストーン1個が手に入ります。
各楽曲のEXPERT・MASTERでは、初回クリア時にボーナスとしてラブカストーン1個が手に入ります。

楽曲ランク報酬
各楽曲のEXPERTでは、コンボランクSを達成することでラブカストーンが1個手に入ります。
日替わり楽曲のHARD・EXPERTでは、スコア・コンボランクAまたはSを達成することで、それぞれラブカストーン1個が手に入ります。
各楽曲のMASTERでも、スコア・コンボランクAまたはSを達成することで、それぞれラブカストーン1個が手に入ります。

その他
月に6回、ログインボーナスとしてラブカストーン12個が手に入ります。(1回あたり2個配布)
また、ゲーム上の不具合があったときのお詫びや、μ's・Aqoursメンバーの誕生日などの特別ログインボーナスとして、
運営からラブカストーンがプレゼントされることもあります。

参考程度に、毎日ライブを行い、LP自然回復のみでイベントを達成報酬SRの1枚取りラインまでプレイした場合、
1ヶ月に60個程度のラブカストーンが手に入ります。以下はその内訳。

(共通) 毎月48個程度
  • ログインボーナス:2個×6日=12個(5の倍数の日。当日ログインする必要あり)
  • ファーストライブボーナス:1個×30日程度=30個程度
  • 新規Nカードのサイドストーリー:2個(イベント報酬)+2個(新規追加)=4個(後者は友情ptの大量消費と運が必要)
  • 新規通常楽曲のEXPERTの初回クリア:1個×2曲=2個
(イベント) 1回につき7個程度、毎月14個程度
  • イベント達成報酬:5個
  • ランキング報酬:2個程度(達成報酬SRの1枚取りラインは、イベントランキングの結果が120,001~250,000位になることが多い)
(除外分)
  • 新規通常楽曲のEXPERTのフルコンボ:1個×2曲=2個(腕前次第)
  • 新規MASTER楽曲の初回クリア:1個×4曲=4個(腕前次第、かなりの上級者向け)
  • 新規MASTER楽曲をスコアランクSでクリア:2個×4曲=8個(腕前とユニットの強さ次第、かなりの上級者向け)
  • 新規MASTER楽曲のフルコンボ:2個×4曲=8個(腕前次第、かなりの上級者向け)
  • イベント達成報酬:LPをほとんど漏らさずにイベントで消費した場合、さらに2~4個のラブカストーンを入手できる
  • イベント「アイコンコレクション」:EXPERT・ランダムEXPERTのクリアおよびフルコンボで最大4個(腕前次第)
  • イベント「おさんぽラリー」:各話の楽曲を一定回数クリアで1個ずつ、合計5個

1日1回だけ無料で引ける一般生勧誘は忘れずに

上記にもあるように、運が良ければRカードが引ける可能性もあります。
せっかくタダなので、毎日忘れずに引いておきましょう。
なお、μ's側とAqours側でそれぞれ1回ずつ、実質1日2回無料で引けます。

Nカードが邪魔になってきたら

強いカードが手に入り徐々に部室が圧迫されていくと、Nカードを転部させたり餌にする必要が出てきますが、
その前に部員リストを参照して、そのNカードに「覚醒」・「LvMAX」・「絆MAX」のアイコンが表示されているか確認しましょう。
※LvMAXにするにはそれなりのGと経験値(Lv40まで8000)が必要なので要注意。

覚醒・LvMAX・絆MAXをすべて満たしたら、餌にしたり転部させてもかまいません。
まだなっていないカードを保護(ロック)しておいて、全部MAXになったら解除するのもよいでしょう。
あらかじめ保護しておくと、誤って転部させたり餌にする心配が無くなります。

低RankでもLPを漏らしたくないときに必須!一時停止技

今すぐプレイ出来ないのにLPが漏れそう!そんなときは…
ライブ開始後に一時停止ボタンかホームボタンを押してスリープで放置しておくことで、LPを無駄にせずに過ごすことができます。

ケース(1)
就寝中ふと目が覚めたときにこの技を使っておけば、LP50でも7時間半は漏らさずに寝ていられます。
ケース(2)
朝起きてすぐこの技を使っておけば、頭がちゃんと起きてからプレイすることができます。
ケース(3)
昼休み等にこの技を使っておくことで、放課後・帰宅後に1曲多くプレイすることができます。

その他様々なケースで役に立つ技ですが、
注意(1)
普段から処理落ちをするようなスペック不足の機種の場合、スリープ解除時にアプリが再起動してしまうことがある。
注意(2)
スペックが足りている機種でも、バックグラウンドで他のアプリを起動してから戻ると、アプリが再起動してしまうことがある。
注意(3)
JavaScriptのvideo要素で動作しているため、メモリが足りている状態であっても、
他のタスクで動画の閲覧などを行うと、重複再生を避けるためにタスクを強制終了させる機種がある。
注意(4)
スコアマッチでこれを行うと、切断扱いとなり他のプレイヤーを待たせるうえに、自分は4位扱いになる。

イベントについての参考記事

http://maname.txt-nifty.com/blog/2014/01/bushimo.html
こちらが参考になります。イベントにおけるSR2枚取りのコツなど掲載されています。
ガチャを犠牲にして石を消費すれば、SR2枚取りは毎回できるということだそうです。
イベントで毎回SR2枚取りを目指すか、11連勧誘を適宜実施して高レアリティカードを狙うかは個人の自由で。



コメント

+ クリックで開く