※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バッドステータス

戦闘中、何らかのバッドステータスを受ける事があります。 
バッドステータスの影響下にあるキャラクターは文字通り弱体化や行動の制限を受けます。
また、現在効果を受けているバッドステータスをさらに重ねて受けた場合、その深刻さを表すバッドステータスレベル(BSL)が上昇します。 
一般に、BSLが上がるほど、悪影響が大きく、治療も困難になります。 
また、本作においては性別によってバッドステータスの有効・無効が変わってくる事があります。下記に、詳細を記します。 
なお、バッドステータス以外にも、《ガードブレイク》や《モラルアップ》など
一時的な弱体化や強化の効果を得るスキルや魔法が存在しますが、これらは同じスキルや魔法を二重三重にかける事によって
効果が重複する事はありません。もっとも効果の高いもののみが適用されます。 

名称 BSL上限 解説 効果 解除方法
猛毒 5 毒に侵され、じわじわとダメージを受ける状態。 ターン開始時に、(BSL+1)D6のダメージを受ける。このダメージは防具等で軽減不可能。 アイテムもしくは魔法
拘束 5 鞭や触手などで行動の自由が奪われている状態。 BSL1:受動行動が不可能になる。
BSL3:エリア移動が不可能になる。
(スキル効果等で強制的に移動させる事は可能)
BSL5:補助行動が不可能になる。
主行動を消費して解除を宣言する事でBSL1低下
麻痺 5 電撃や呪いなどで体が痺れて自由に動かない状態。 自身の行動順番が回って来た時に
BSLごとに定められた目標値に対して【CON】判定を行い
失敗すると、その行動順番では自分以外を対象とした
能動的行動が一切できなくなる。
BSL1:8
BSL2:10
BSL3:12
BSL4:14
BSL5:16
アイテムもしくは魔法
封魔 5 口が塞がれて呪文が唱えられなかったり、呪いの一種で魔法の発現が妨害されていたりする状態。 魔法が一切使用できなくなる。 自身の行動順番が回って来た時に
BSLごとに定められた目標値に対して【WIL】判定を行い
成功する事で解除可能。
BSL1:10
BSL2:12
BSL3:14
BSL4:16
BSL5:18
またはアイテムの使用、
あるいは戦闘終了で自然治癒
粘着 5 ねばつくゲル状物質に体を絡め取られ、動きが鈍っている状態。 攻撃以外の【TEC】を用いた判定の達成値と、【IV】が(BSL×2)減少する。 アイテムもしくは魔法
催淫 5 × × × 媚薬効果のある毒や淫魔の瘴気などで、情欲をかき立てられ注意散漫になっている状態。 BSL1:能動的な行動に-2のペナルティ
BSL2:能動的な行動に-4のペナルティ
BSL3:能動的な行動に-6のペナルティ
BSL4:能動的な行動に-8のペナルティ
BSL5:能動的な行動に-10のペナルティ
アイテムもしくは魔法・スキル
悶絶 5 × 痛みに苦しみ悶えたり、えづいたりしている事で自発的な行動ができない状態。(RPが難しい場合は、単に吹き飛ばされた等で 演出してもよい) 自分以外を対象とした能動的行動が全て不可能になる。(受動行動は可能) 自身の行動順番が回って来た時に
BSLごとに定められた目標値に対して【CON】判定を行い
成功する事で解除可能。

BSL1:8
BSL2:10
BSL3:12
BSL4:14
BSL5:16
またはアイテムもしくは魔法・スキル
恐慌 5 × 恐怖にすくみ、一部の行動が精神的束縛により不可能となっている状態。 BSL1:味方を庇う行動が不可能になる
BSL3:BSL1の効果に加え、
ダメージを与える能動的行動が不可能になる
BSL5:敵から距離を取る以外の能動的行動ができなくなる
アイテムもしくは魔法・スキルあるいは戦闘終了で自然治癒
暴走 5 × × 情欲をかき立てられて高ぶりが抑えられず、すぐにでも誰かを犯したくなってしまっている状態。 自身の行動順番が回って来た時に
BSLごとに定められた目標値に対して【WIL】判定を行い
失敗すると、同一エリアに存在する味方、あるいは
隣接エリアに存在する敵のうち、
マウント攻撃可能な対象に対して、
自身の持つ最も強力なマウント攻撃を行う。
適切な対象がいなければ対象を作るため、
バッドステータス付与や防具破壊等の行動を行う。

BSL1:8
BSL2:10
BSL3:12
BSL4:14
BSL5:16
アイテムもしくは魔法・スキルあるいは1名を戦闘不能にする事で自然治癒
ヘイト 1 挑発されたり、目立った行動を取られた事により注意を敵一人に引きつけられている状態。 攻撃を行う場合、[ヘイト]対象を攻撃する手段がある場合は
必ず[ヘイト]対象を攻撃対象に含めなくてはならない。
(範囲攻撃で他の者とまとめて攻撃する事や、
攻撃以外の行動を取る場合は普通にできる)
アイテムもしくは魔法・スキル
あるいは[ヘイト]対象が視界から消えるか、
または[ヘイト]対象を1回攻撃する事で自然回復。

なお複数人から[ヘイト]を受けた場合は、後の物を優先。
[ヘイト]と[誘惑]は[誘惑]を優先。
誘惑 1 × × 扇情的なしぐさや誘惑の暗示などによって、情欲を煽られると共に注意を引きつけられている状態。 [誘惑]対象を攻撃する手段がある場合は
[誘惑]対象へ、自身の持つ最も強力なマウント攻撃を行う。
マウント攻撃が不可能である場合は、[誘惑]対象への
バッドステータス付与や防具破壊等の行動を行う。
アイテムもしくは魔法・スキル
あるいは[誘惑]対象が視界から消えるか、
または[誘惑]対象へのマウント攻撃が成功する事で自然回復。

なお複数人から[誘惑]を受けた場合は、後の物を優先。
マウント 1 × × × 押し倒されている状態。(直接的な性交を伴うかはその時の状況次第で、 またGMとPL、あるいは両PLの合意に基づく) マウントしてきた側のスキルに依存するが
おおむね持続的に大ダメージを受ける。
また、マウントをふりほどこうとする行為と、
マウントをしかけてきた者への攻撃以外の行動が
開幕行動や受動行動を含めて一切不可能になる。
自分の順番で、マウントしてきた側と再度マウントの
対抗判定を行い、勝利すれば解除。

もしくはマウントをしかけている者、されている者いずれかが
スキルか魔法による強制移動を受けて引き離されれば解除。

あるいはマウントしてきた者が戦闘不能になるか
[悶絶]か[麻痺]の効果への抵抗に失敗し一時的行動不能に
陥れば、自然解除。