データ復旧の流れ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.問い合わせ

  • 大切なデータが取り出せなくなってしまった際には、すぐに連絡を。電源の入れ直しや誤った復旧方法の実施は、症状を悪化させる恐れがあります。
  • 日本データテクノロジーは、365日休まず朝8時~夜9時まで問い合わせを受け付けています。24時間OKのメールフォームもあります。

2.受付センターで電話診断

  • メーカー・機器・OSごとに専門のアドバイザーが対応します。現在の症状と経緯から、復旧の可能性を診断します。
  • 復旧を希望するデータの容量や種類を伝えれば、目安の金額と期間を知ることができます。

3.銀座オフィスへ本体を持ち込みor郵送

  • オフィスは銀座駅から徒歩5分。会社帰りでも持ち込み可能です。
  • 郵送は、日本全国どこからでも対応可能です。
  • 急いでいる場合は、オフィスへの本体持ち込みがおすすめです。持ち込み後最短30分で、診断結果を聞くことができます。最短当日復旧も可能です。

4.初期診断

  • 中身のデータの動作チェックを行い、データを読み取れない原因を突き止めます。適切な復旧工程を調べます。
  • 日本データテクノロジーのホームページを見て問い合わせをすると、初期診断料が無料になります。

5.診断結果報告

  • 技術員からの診断結果をもとに、原因や復旧作業期間、見積もり金額等を報告します。

6.データ復旧を依頼

  • 正式な依頼の後、復旧作業に入ります。
  • 依頼後はカスタマーサポートの専属担当が、電話やメールで進捗状況を報告します。
  • データ復旧を依頼しない場合は、ハードディスク機器が返却されます。

7.復旧完了

  • 電話で完了の連絡をします。
  • 必要なデータが復旧できているかどうか、直接来社もしくは復旧完了データリストで確認します。
  • 復旧成功となった段階で、初めて料金が発生します。希望のデータが復旧できていなければ、初期診断費用や復旧作業費は頂きません。

8.料金支払い

  • 請求金額を、現金またはクレジットカード(分割可)で入金します。

9.納品・アフターフォロー

  • 入金の確認を確認次第、復旧後のデータを届けます。
  • 日本データテクノロジーのホームページを見て問い合わせをすると、無料のバックアップがDVDまたはCDでついてきます。安全にデータを戻せます。
  • 新品の外付けハードディスクへのバックアップも可能です(要実費)。
  • 納品後も専門の部署が、データのインストール方法などをサポートします。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。