※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


キャプテンマイケルの個別ギャラリーその3です
下に行くほど古い記事になっています
その1へ移動
その2へ移動
その4へ移動
その5へ移動
その6へ移動


  • 日本海遠征第一弾

初真鯛は遠いなぁ。

前日左肩を蜂ごときに刺され、入水時にいきなりマスクのストラップが切れるとゆー負の連鎖(..)

他の三人が意気揚々と戦場に向かっていく中、自分は見送るだけだった。
代わりにスイミングゴーグルをつけて入ってみたが、潜れるはずがない。
一瞬で上がり、マスクの修理に励むが気持ちは折れ折れ。

はぁぁ。
海を眺める。ホームでやってる大平洋とは違う…荒々しさが違う。やはりこっちは全てにおいて緩い。
ストレスなく魚突きをできる環境なのにおれは………何しにきたんだ。

時間が経ちエコ氏が戻ってきた。
これは=何か獲ったな!!すぐ分かった。
なんと60ちょいの真鯛である(^^)v

すげぇ!!やっぱおるんかいな!!
メンバーの獲物で興奮できるって素晴らしいね!

休むからと言ってマスクを貸してくれた。

このパターン……いくらテンション上がってるエコ氏でもマスクを借りるタイムリミットの上限は1時間半まで

そして先手必勝を先にやられ何かしらの獲物は獲らねば格好つかんとゆープレッシャー。

完全に真鯛捜索&穴のキジハタ狙い。
結果=アニキの言いつけを軽くスルーしてのでかメバルなど×3、サンバソウ
まぁこれはこれでいい笑

結局マスクがないので自分はこの1時間ちょっとだけ。

テントを張り、宴へ♪
バーベキューに魚達。
実に最高であった☆

問題の翌日の突撃。
またもマスクをお借りし、入水。

エコ真鯛とほぼ同じぐらいのサイズの奴を外すφ(゜゜)ノ゜
ヒラスズキも外す。
そーして終わった。

真鯛は難しい……ただそれだけ笑

日本海を眺めての露天風呂は格別だった☆

秋にリベンジを誓い大渋滞の中、昨日の二倍の時間をかけて帰宅。

今週末も予定通り当然行く。
装備を整えて。
燃えてきたよ。

ワタシハウミガスキダカラ。




2013.07.13
  • やはりキャプテンには太平洋が似合いますね、オッパッピー! -- うみぼー (2013-07-17 14:51:07)
  • 日本海行ってますね〜 -- さんせつこん (2013-07-17 19:48:03)
  • 太平洋に負けていない荒々しい日本海もありますよ♪ -- さんせつこん (2013-07-17 19:49:32)
  • ヤハリタイヘイヨウダイスキカモ( ̄▽ ̄;) -- マイケル (2013-07-17 20:26:13)
  • あ、どーもさんせつこんさま♪ それはそれは興味が沸いてきますねぇ(>_<) 荒々しさはこっちだけで十分かもです笑 -- マイケル (2013-07-17 20:27:49)
  • 仕事が殺人的に忙しい。早く寝たい。今から寝て7時に起きて。。嗚呼〜海は遠いわ。キャンプお疲れ!楽しそうやな
  • ゴーグルもリキシ氏にお借りしたのです笑 一家の大黒柱です。がんばってくだせ!!溜めまくってるから次の海はめちゃ楽しめそーですね(^^) -- マイケル (2013-07-18 14:56:18)
  • やってますね~。 -- もち (2013-07-19 17:34:59)
  • 日本海の真鯛も良いけど太平洋の奴も美味くていいよ~( ^ω^ ) -- もち (2013-07-19 17:37:18)
  • もちさんどーもでっす♪ 真鯛アレルギーの私に獲れるかどーか笑 まずはチャリンコクラスから狙います(^人^) さぁもぅ週末= 勝負の時間☆ -- マイケル (2013-07-20 06:53:04)
名前:
コメント:




  • キャプテン・ヒブダイ

仕事を終え午後から強行突破。
狙いのポイントがあったからだ~

…釣り人…
うまく事は運ばんね~
とりあえずホームで一本。

イシガキ。寄ってくる。迷いなく撃破。
フエダイ。視角に入った瞬間穴へ。
誰かフエダイ捕獲手段教えてください

マジで食べたい笑

前のボス級は現れず(-.-)

新ポイントへ。

入って2分=ヒブダイ。小さいほーを食べたかったのだがでかいほーが残ってしまった。
撃破。こいつを腰にぶら下げ未知の奥へ。
深い……こりゃ大変だ。なんじゃ!!この深さ。

ウェイト1キロ増やし尚且つこやつ。浮上がやたらとしんどい。
勝負できなかった(^-^;はは笑

もはやアホっす。
未知領域に踏み込む前にいつでも見れる奴をいきなり撃って動きが鈍くなってる自分

魚との一瞬一瞬を大事にはしてる。
さっき見たからといって次出逢う保証はない。
だから後悔せんよーに本能的に撃ってしまう。
しかし、この思い切りの良さもほんまに考えものだな(..)

一長一短か

結局暗くなり終了。

確実に良い場所だとは分かった。
しかし、しんどい所やな~って感じですかな(>_<)

相方=地球にエコな人は発展途上のカンパチ幼魚(28㎝)を突いていた…
直ちに反省していただきたい…笑

三年ほどやって初期から見ていたヒブダイを好奇心のみで初捕獲。
こんなパターンて珍しいんかな♪

味のほーはやはりなかなか美味しかった。これで私のタンパク源は2週間くらいは持ちそうだ。
28㎝の奴の味は…絶句…(T-T)
誰かどこがエコやねん!と叱ってやってください。

漁獲を上げる為に体力を更に強化せな☆
7月は遠征するぞ☆
おしまい。

2013.06.29
  • 笑 笑 自分もむかし2mのアルミのヤスでたしか35cm無かったと思うけどツムブリの子を突いた事があります。笑 あれは本間に嬉しかったなぁ。美味しかったけど、エコ君のは残念な味でしたか。次やな!w -- おうすけ (2013-06-30 13:12:10)
  • エコ氏→反省。 私→サメを忘れたのか!! 学習せぇよ笑 アニキとの合同楽しみにしてます☆ -- マイケル (2013-06-30 14:03:18)
  • あれはきっとカンパチではなくカンパチモドキ!! そしてあれは幼魚ではなく立派な大人、そうあれはただの小さいおっさんでる。 -- エコ (2013-06-30 15:36:20)
  • フエダイは。 というかすべての魚に通じるけど、いかにヒレを動かさずに寄るか…が鍵ですd(^_^o) -- もち (2013-07-19 17:58:36)
  • フエダイに対しては忍びの能力を極限に使って実践させていただきます☆ ありがとうございます(>_<) -- マイケル (2013-07-20 06:57:07)
名前:
コメント:




  • イシガキスルー、ヒラスズキスルー→からのイシガキ、ヒラスズキ結局捕獲

あ~~~悔しいぜ

もはや5㎜ウエットは暑すぎて無理だ。陸に上がってたら洒落にならない。とゆーことで入水。

前日におうすけさんからのサメ情報で本命一本突撃◎
スルースルーの連発で遂に発見!!
75~85くらい。でかい!!太い!!水面から見ると明らかに他の魚と風格が違う(>_<)目立ちすぎ。

テンションは本当に上がったな。
ただ今まで見てきた奴となんか違う。大型やからか。気のせいかな。。

様子を観察→穴に入られへんよーに→自分のタイミングでじっくりいきたい。
が、あららら。
発見→十秒以内に複雑な岩下へ。

……
もー奴との距離は水面から16㍍もあるのに、すでに目でチラッと見られてるし!!
岩下へ。

結局アプローチすらしていない。
一ファンとして傍観しただけ☆

そして二度と現れることはなかった。
こんな狭い範囲で…どこ行かれたんだろう不思議やなぁ

帰りに撃つ→浮上→360度確認×2→脳天締め→全力ダッシュの手順で二匹仕留めて陸へ。
はたから見たらこの光景はおもろいだろうね(-_-;)

好物であろうヒラスズキ、イシガキで来なかったからサメはお腹減ってなかったのかな。

次はあいつを仕留めれるよーに(^-^)

おしまい~


2013.06.16
  • サメさんサメさん。食いつくならこの男にして下さい。 -- おうすけ (2013-06-17 21:17:48)
  • サメさんサメさん。マイケルくんはすごくおいしいよ(^_^)/ -- エコー (2013-06-17 22:15:52)
  • お二人!!おれはー………持ってる男なんだよ( ̄▽ ̄;) アニキも……ある意味持ってますよね笑 -- マイケル (2013-06-17 22:39:35)
  • 体調が戻ったら是非スージーをしとめたい -- うみぼー (2013-06-18 14:42:10)
  • コンスタントにいい獲物やってますね〜、乙です♪ -- さんせつこん (2013-06-18 23:01:29)
  • おつかれさんでーす* もしかして見た奴は動き的にクエ??の可能性も……です(;o;) 会える日を楽しみにしていますよ♪ -- マイケル (2013-06-19 09:47:56)
名前:
コメント:





  • スピア界の主役→からの大紋羽太(この獲物にしては48㎝とちょい大きめなのかな♪)

今回は単独。最近気負いすぎだったのでテーマはゆる~く自由に☆
ダラダラ運転で9時半到着。
海岸線を見てテキトーにポイントを選ぼう♪

と思っていたが走っていると、この前釣り人でいっぱいだった所に車が一台しか停まってないではないか!
まじか!??
降りて磯を見ると人が居ない!!
いきなりスイッチが入った。
着替えを済ませさっさと獣道を降りる。
おぉ!!広々として誰もいねぇ!
ん~~気楽気楽◎
しかし、相変わらず潮がぶち当たってるなぁ。岸側はすごい波(TT)泡だらけで見えへんやろな。
エントリーがすんなりいけそーじゃないな。フロートライン絡んだりしたらめんどいので腰メグシパターンで。
入水→流れに逆らって進むと僅か5分くらいで50クラスの石鯛に遭遇。
そらワクワクするでしょ。
しかし、今回は違うんだな。こんなチャンス滅多にないかもとゆーことで全部探りたかった。
気持ちを抑えめずらしくスルー。
奥へ行くと横の岸からすぐだってのにズドーン!深っ。上は泡だらけそして底は濁りで見えにくい。
…こら体力勝負やな…
くそでかい岩に底がえぐれてる。
ここを中心に魚がいっぱい。
ヒブダイの多さが際立つ。小さいがグレ、サンノジがやたらと多い。
キラキラ光る小魚がいきなり群れで同じ方向に走り出す→ブリ登場か!?
残念(;o;)単体のハマチサイズである。その後もツムブリみたいのが補食しにやってくる。
楽しっ。
石鯛→青物。こーなってくると当然ハタでしょう。
絶対いる!今日はそー確信できた☆

あまり動かず砂地のでかい岩のある所でテキトーに張っていた。
…と、海底から少し上層にスジアラっぽい怪しい動きをする奴が。
まずスジアラかどーか判定しな潜行できない。みなさんどーか分かりませんが自分のスキル上、vsスジアラはアプローチの仕方がほぼ勝敗を決めるとゆっても過言ではない。
水面から眼を凝らしまくる。

!!スージービンゴ!!あまりにも久々だったので忘れかけていたよ笑
息を整え集中力を高め潜行。耳抜きの音も出てない。アプローチは自分の中で完璧に近い。よ~~く動く方向を目でチラッと確認→二又銛なのでチョッキよりは近づかねばバラしてしまう。いける!いける!
放銛。狙い通りの場所に当たる。。が、押さえきれんかったぁ!!あぁぁぁ泣
痛恨のバラし(-.-)泣きたい。
まぁ一回撃ってしまった個体…確実にもー現れへんやろな…
で、次になんとなしに潜ってみたら一番底でハタっぽいシルエット。
目線を合わさずエラ付近にショット!!
押さえつける!やばい!全然息を吸い込んでなかった!ほんまに死ぬ!息息息ー!
頭がフラフラした。即座に撤収。やはりエラんとこ貫通すれば押さえれる。撃つ場所だな。。失神しかけたけど笑
突果には満足はしていない。
一本でハタ二枚の壁があるなぁ(T_T)
しかし、初のオオモンハタ☆嬉しい。
フラフラになりすぎててか上がる陸を間違えるとゆーミスも(-_-)
今回はレベルの高いポイントで想像以上の体力を失った。まだやりたかったが、単独やし無理はせんとこうと思いエキジット。ここは今の自分が勝負できるギリギリラインでした

(総括)
言い訳じゃないけど二又銛でスジアラは難関(>_<)ほんとに。
ただ自分はこだわりたい。こいつで泳ぎ回るスジアラをスパスパ獲れるようになるまで☆
スキルUPすればいずれは♪
今回はオカズ獲る元気も奪われてました

しかし、やはりスージーが居れば海は活気づく!!おもろい!つくづく感じたなぁ。
ハタとの勝負はおもろいね。
永遠の主役だと再認識◇
次見てろよ~
バラし動画笑



2013.06.02
  • うみぼー様、よろしくです! -- さんせつこん (2013-06-05 08:35:36)
  • 二又で初のオオモンハタがそのサイズですと! -- さんせつこん (2013-06-05 08:37:19)
  • 最強に旨い個体でした -- マイケル (2013-06-05 13:09:37)
  • Mr.オオモンハタさんに聞きたいことが☆ 腹の中に脂みたいなんが大量に入ってたんですよ!鍋入れたら溶けるみたいな(*_*) こんなんよくあることなんですか?? -- マイケル (2013-06-05 13:11:32)
  • いやはや良い刺激与えてくれるねホンマ。自分で納得の獲物を揚げるまでネット上から消えようと思い始めてたんやけどコメントしに出てきてしまったわ 笑 次は自分がキメるよ!石鯛石垣ヒラスズキ青物オールスルーで暫く海と向き合ってみるよ(; ̄O ̄) -- おうすけ (2013-06-05 16:22:59)
  • おうすけさん◎その気持ちめっちゃ分かります。無の状態にして海に向かって納得の一本揚げる!!前もこんな感じになりました こんなんの繰り返しですなぁ笑 -- マイケル (2013-06-05 17:46:45)
  • 3週連続で私も怖い海に出る予定です(^^; 良い流れを掴みたくて。 アニキの一発=私が一番期待しております☆耳壊さんよーに気を付けてくださーい♂ -- マイケル (2013-06-05 17:50:22)
  • 脂は溶けますよ〜、内臓脂ぎっしり個体でしたか、そりゃうまいでしょうねぇ♪ -- さんせつこん (2013-06-06 21:13:57)
  • (^-^; あ、!そーそー私も例のフエダイロワイヤルに参加しましたので、さんせつこん様はさっさとお金貯めて待っていてください笑 -- マイケル (2013-06-06 22:26:21)
名前:
コメント:




  • いい加減ワクワクするような魚影を見てぇ!

四人での突撃。ばらけてやるしかない。
自分は入ってみたいポイントがあったので別れてそちらに。
なるほど……潮がぶち当たっていて雰囲気最高。釣り人渋滞最高。
明朝だってのにこの人の多さは何?
こんなとこ入れるわけないって事でいつものとこへ戻る。
成果=サンバソウ×3、ブダイ×2、カワハギ×3
全く満足感なし。
アドレナリンという物質が体から出ず、ただ撃っていった感じだ。。
いっぱい魚おる中で好きでチビ石鯛を獲るのは良いと思う。
ただそれとは違う。
チビ石鯛でも獲らな他にいないような魚影だ。
要はそーんなとこでやってる自分を変えたい。


三本目は二人で全く入った事のないポイントへ。
地獄の三本目である。
身体と精神を奮い起たせて気合いでごっつい一発を仕留める。
この過程が大事に思える。苦労したほーが人間は成長する。
初めての地形。めっちゃ楽しい。
探検心が出まくってかんなり沖まで出てしまった笑
魚影自体は大したことなかったがまぁ雰囲気は感じられた。MAXではないけど。
沖合いで段々と深くなり底は15もない。
砂地ベースに大した穴はないでっかい岩、その回りに点々と小さめの岩。やたらとでかい海亀にグレ、ヒブダイがやたらと回り、ハマフエフキ、小さい石鯛、石垣がチラホラ。
スジアラが頭によぎる☆
でも何故いない!!泣
それより沖へ出ると魚の群れが全然おらず殺伐としたいや~な雰囲気。
奴の存在が頭をよぎる。
まだ更に沖も攻めれたがエコ氏が足の限界とのことで戻ろうとしたまさしくその瞬間現れやがった。
気付いた時には間合いは結構詰められていた。
銛をかまえ目でも牽制する。ついてくる。
???なんやねんこいつ!!

??!!そーだ!入ってすぐカワハギ二枚捕ってたんだ。すっかり忘れていた笑 それでか~(*_*)
とゆーことでダッシュで退散。

収穫は得た=
やはり知らん所入るのは新鮮でワクワクする。こんな具合にいろんな場所に入っていこう。すげーなここ!!ってポイントを見つけれることを祈り…(^-^)v

あとvsヒブダイ。
一回食べてみたかった。噂では本当に美味いらしい。
でかい縦長の岩の下に行くのが見えた。そろっと隠れて覗いてみると食事モード。
一番底だったので死角から潜行。
完全に後ろ向き→スキだらけの斜め上から必勝脳天撃ちパターン。
「このパターン絶対クエとかでいずれあるな!」
とゆーことで普段は集中して撃ちにいくが、今回はクエとのシミュレーションをして撃ちにいった。
勿論食べたかった思いもありますよ(^^;
結果=力強く一瞬で走られ銛先に鱗一枚残っただけ。
仮想vsクエで負けた。

良いイメージがもてん、、

まぁとりあえずハタとのかくれんぼからやっていこうか笑

今回の突撃=小物8匹でフィニッシュ。
捌くのはめんどくさいが自分が奪った命。
海の恵みに感謝していただくとしよう。
エコ氏のボウズ記録を止めたのは肝っ玉の小さな小さなカワハギであったことを祝おう(^o^)/

次回は写真載せたくなる獲物獲るよ!!
おしまい。
2013.05.26
  • 今シーズン。突っ走るぜよ!! -- おうすけ (2013-05-28 07:58:03)
  • こちらでははじめましておんぷ -- さんせつこん (2013-05-28 23:21:25)
  • 持ち帰れる獲物があれば十分でしょ! -- さんせつこん (2013-05-28 23:22:27)
  • 訪問ありがとうございます☆ そー言っていただけたらちょっとは救われますわ笑 さんせつこん様のゆる~さも見習わせていただきまっさ(^_^) -- マイケル (2013-05-29 07:13:37)
  • マイコー私は必ず復活する! -- 暴れん坊将軍 (2013-05-29 12:19:45)
  • 是非王政復古願ってますよ タカノハボーイ♂♪ -- マイケル (2013-05-30 01:08:59)
  • ハタ系の難しさ、楽しさを知ってしまったらそればかり探している自分に気付いたよww -- うみぼー (2013-06-02 13:55:54)
  • さんせつこん様いらっしゃいませ(^^)/ -- うみぼー (2013-06-02 13:56:36)
名前:
コメント:




  • 今年1のモチベーション突撃

まず最初に……
いや~海底が見えるってのはいいねぇ(^人^)
今回は銛の全長を長くし、新しいスタイルを探す目的。
そしてフロートのデビュー戦であった。
できれば奴は現れてほしくないが。
その思いを胸にいざ。

魚影は薄い。
お、貫禄ある石鯛いた。単体。
およそ55~60前。テキトー目測ですけど笑
サイズはどーでもいいのである★
寄せるか寄るか考える。
そしてゴープロを用意し始めたとこで穴に入っていかれた。
銛が長くなった分、穴撃ちはやりにくいなぁ。
ちょっと粘ってみたけどまた次の機会!ってことで。
目的地到達。魚おらんなぁ。

と、ボーッとしてるヒラスズキ単体。
潮流がきつく白波は出てないが警戒心が薄れてたっぽい。
アプローチだけは慎重に。
他、気配だけ消せば特になんも難しくないショットでした。
ただ。気持ち良かったぜ(*_*)

そしてサメの確認。
全く気配はないがその場から離れる。
フロートの意味ないやん笑

今日はあと他の獲物も色々調達し、マダコも追加してやった。
タコとの一戦も新鮮味があり楽しかった。

久々三本やって波酔いみたいな。頭がフラフラしたでござす。

エコ氏は自分の三本目から合流し、ながーいシュノーケリングを楽しんでおられた。
ダイビングに転向するんかなぁ。
二本はやると思って見ていましたよ(^.^)笑

収穫はサメが現れなかったことらしいです!!

ヒラスズキはやはり美味。
マダコはタコ飯と手間かけて皮を取り、薄造りに。
メチャメチャ美味い!!!!彼女が七割くらい食べておられた。
まぁたまにはこんなんもアリかな☆

まだまだストイックにいこう!
駆け引きも苦労もせずの一撃動画また後でアップしときますね~(>_<)

海に感謝。
おしまい。




2013.04.28
  • 俺も行きたかったー(´・ω・`) -- うみぼー (2013-04-30 12:48:38)
  • シュノーケルの後の温泉は実に有意義やったわ!!……… ってコラ!!! -- エコミノ (2013-04-30 23:31:16)
  • 目的が温泉やったんでしょ!このこの~(;´д`) -- マイケル (2013-04-30 23:35:26)
  • そう、2本目の入水はとても温かく、あ~ やっぱり足の伸ばせる風呂は……… ってコラ!!! -- エコミノ (2013-04-30 23:42:14)
  • エコ君が前の日にTSUTAYAで温泉巡りの雑誌を物色してたらしい! -- おうすけ (2013-05-01 10:35:58)
  • エコ君?? あ~~~シュノーケラーのシュノさんのことですね。僕らもシュノーケラーに転職したら貸してもらいましょうよ! -- マイケル (2013-05-01 12:27:17)
  • 拙者温泉にも行けないのでござる。 -- 落ち武者 (2013-05-01 16:34:28)
名前:
コメント: