※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 加賀

【出典】 軍事(実在空母)

【人物】
チートレベルの武装が施された全長238mの航空母艦
丁寧な物腰に中性的な話し方。ただ、度々座礁するうっかり屋な一面も
大量の武装も然ることながら、厚い装甲とその巨体からバトロワ参加者でもトップクラスの耐久力を誇る
なお、戦艦であるがゆえに、生身では海上しか移動出来ない

【特徴的な口調など】

【あだ名】

【能力と制限】 装甲、装 20cm単装砲 10基10門、12.7cm連装高角砲 8基16門、25mm連装機銃 11基22門、零式艦上戦闘機18機、九九式艦上爆撃機27機、九七式艦上攻撃機27機の合計72機を搭載可能。

【解説】
加賀は帝国海軍の航空母艦。太平洋戦争前半においては帝国海軍の主力空母として活躍したが、1942年のミッドウェー海戦にて沈没した。
軍事板では「こんな加賀は嫌だ!」スレにおいて勇姿(主に座礁中の姿)を見せつけている。
上を見ればわかる通り、武装がチートレベル。

以下、ネタバレを含む

+ 開示する