※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】孔明

【出典】三国志・戦国(史実)

【人物】
蜀の国にて漢王朝を復興を目指す賢者、諸葛亮孔明
軍師であるがゆえに、かなりの技量も持ち合わせている
見たことのない機械を説明書一つで使いこなすという聡明さも持っている
その力量ゆえか、殺し合いの最中に外で堂々と居眠り出来るほどの余裕さと前向きさも

【外見】
動きにくそうな鎧を纏った男

【あだ名】

【能力と制限】

【解説】
中国後漢末期から三国時代の蜀漢の政治家・軍人である諸葛亮が元ネタ。(孔明は字)
軍師として活躍を行い、三国志にも書かれている。


以下、ネタバレを含む

+開示する

本ロワにおける動向


【スタンス】
対主催

【勝利時の願い事】


【本編での動向】

登場話数 タイトル 出来事
No.16 思えば遠くへ来たもんだ 初登場
No.28 権力に飢えた扇動家 スターリンに仕える
No.47 同志スターリンと語らい合う軍師孔明 方針の決定
No.58 地面に寝そべる獅子を見た 学校で薬品いじり
N..87 試される…… サバンナを配下にする

【キャラとの関係(最新話時点)】

キャラ名 関係 呼び方 解説 初遭遇話
スターリン 仲間 スターリン殿 仕える 権力に飢えた扇動家
サバンナ 仲間? 従わせる 権力に飢えた扇動家

【最終状態】
【座標/場所/日数/時刻】
A-1 学校/一日目・朝